白菜はほとんど太らないダイエットには最適な食材

日本人は鍋好きで、冬になると食卓に鍋が上がる家庭がほとんどです。

鍋というと欠かせない食材の一つが白菜です。淡白で何にでも合う白菜は大変便利ですが、栄養はあまりないのではと思っている方も多いのではないでしょうか。

ところが、白菜には女性のきれいをサポートしてくれる栄養がたっぷり詰まっていて、ダイエットには最適な食材なんです。白菜のうち95%が水分なので、そのおかげで100gで何と14kcalしかありません。

つまり、白菜をたっぷり食べたとしてもほとんど太らないということになります。また、ビタミン類もしっかり含まれていて、キャベツには劣るもののビタミンCはりんごの約5倍も含まれています。

美白のビタミンと言われるビタミンCはシミの原因となるメラニンを抑えてくれて、シミ予防に大活躍してくれます。

また、コラーゲンを増やす作用もありますから、肌のハリアップには効果的です。そして、食物繊維もたっぷり含まれていますから、便秘に悩む方には最適です。

お通じが毎日来なくてお腹が苦しいとか、ぽっこりお腹が気になる方は積極的に取りましょう。キムチや糠漬けにすると乳酸菌も一緒に取れますから、便秘改善にはさらに効果的です。

ミネラル類もバランスよく含んでる白菜はカリウムが多く含まれている点にも注目です。カリウムは体内の水分バランスを整えるのに有効な成分で、女性の多くが悩むむくみ解消に役立ってくれます。

体内のめぐりが悪くなると足や顔などがむくんでしまいますが、カリウムはそれをスムーズにしてくれます。夕方になると足が太く見えたりパンプスがパンパンできつくなる方、朝起きるといつも顔がむくんでいる方など、むくみに悩んでいるならぜひ白菜を取りましょう。何にでも合う白菜は煮てよし蒸してよしとレシピの幅が広いです。

また、ビタミンCなどの水に溶けてしまう栄養素をしっかりと取りたいなら、汁ごと食べられる鍋物やスープなどにすると良いでしょう。立てて冷蔵庫で保存しておけば長期間持ちますし、冷凍保存も可能です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ