ダイエットは長続き出来る方法でないと意味がない

一時期、額に汗して激しい運動を延々と続けて痩せる運動ダイエットがもてはやされたことがあります。

アメリカの軍隊の方式を導入したDVDを見ながらエキササイズを続けるものでした。一時期日本中がやっていましたが、今はすたれました。あるいは、食生活で毎日パイナップルを食事代わりに食べることで、1ケ月で締まった体になれるダイエットが流行ったことがありました。

ところがこれも一時期、多くの人がパイナップルを求めるので果物屋さんからパイナップルがなくなったしまったくらいでしたが、今は誰もしていません。つまり、長続きしないダイエット方法というのは、根付きにくいということがわかります。

一度体重を落とせばよいということならば、そうした一時期歯を食いしばればよいものが適するのかもしれませんが、そのあとも同じ体重を維持するのですから、長続き出来る方法でないと意味がないのです。

ダイエットというのは、乱暴な言い方をすると、体重を落としましょう大会ではなく、体重を落として維持しましょう大会なのですね。そういう意味で、普通の人が当たり前にできる方法という物がいくつかあります。

そして複数あるダイエット方法のうち、一つだけで目標の体重を目指すというのではなくて、二つのダイエット方法、あるいは三つのダイエット方法を絡めるのが楽に続けられて、かつ確実に効果が出ることが多いです。

今テレビとかマスコミで取り上げられている〇〇ザップとかのバ-ソナルジムは大体、そのやり方を行って成果を上げています。まず基本のところで、運動ダイエットというのが根底に必要です。

運動して脂肪を燃やすこと、そしてその結果として基礎代謝量を上げていくこと、あるいは体内の脂肪を燃焼させることが必要です。ただ、激しい運動である必要はなく、生活の中にウォ-キングする時間を30分取り込めばよいのです。

多くの人は電車の一駅区間を歩くことで、脂肪の燃焼を活性化させています。そうした運動ダイエットと並行して進めるべきは、食事に関するダイエットになります。一番入りやすいのが、置き換えダイエットでしょう。

良く行われているのが、朝食を栄養価の高い、しかしカロリーの低いもので済ませる方法です。極端なことを言えば水を飲んでおけばよいのすが、それでは栄養が足りないし、空腹感が高まってしまい、お昼に沢山食べることになるので、意味がなくなります。それで腹持ちのよい、それでいて必要な栄養は入ってるものをスム-ジのようなもので割るというやり方が広まっています。

スム-ジ自体に栄養が入ってるものもありますし、酵素、紅茶キノコとかを混ぜて食するというやり方もあります。

要は長くずっと続けられる方法でないと意味がないのですね。運動ダイエットのウォ-キング、食事の置き換えダイエットをきちんと続けていくと、2週間で体が締まってくるのがわかりますし、1ケ月でタイ自由が5KGは落ちることが当たり前に起きます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ